logo
For RITZ
岡崎律子的非官方中文资料站

●第44号掲載分(2000年4月5日)

陆陆续续地和几个老朋友聚了聚。
现如今我们几个的生活过得各自不同。有时候也会羡慕别人走上了那些自己过去没有选择的道路。但是,如果真的当初走那些道路,反而就无法得到现在自己所做的一切事情的经验,这或许是不管选择哪条道路都会遇到的一种迷茫。
自信和不安总是交替着袭来,但首先该做的,果然还是集中精神处理好此时此刻眼前的事情吧。在我重新认识到这一点后,在心里为自己鼓了把劲儿。

----------------------------

4月某日(星期六)…仅仅是花茎就已经快长到一米高了的朱顶红【*一种形似百合的花朵】,再这样长下去要是有一天穿透天花板的话该怎么办?我为它感到担忧。
有三朵花绽放了!开得又白又大,像是百合花一样(花朵的尺寸也比我想象中的大十倍左右)。这个春天就由它来代替冬天时鲜艳的一品红。
4月某日(星期一)…在女性特优日去看电影《她比烟花寂寞》。在休息厅遇到了一个女装大佬。虽然发型和服装都是女性,但那个人确确实实是男的。…不过,取向是女。
“因为是女性特优日所以他才…?!在进来的时候没有被说闲话吧…但是谁也说不出口啊。”看电影时心里的某个角落一直在嘀咕这些事情,没想到电影后半段那个人就坐到我旁边来了。
那之后总觉得身体很僵硬,勉勉强强才坚持着看完,可能是这个原因,现在让我回味这部电影,只记住了一些苦涩的片段。

----------------------------------

春天可真好。和一月(新年)那会儿相比,感觉又是完全不同的“新的开始”。刚刚结束找工作和考试的各位、初次见面的各位、以及从很久以前就已经是老朋友的各位、还有决定从事业中或是其他什么地方毕业的各位,谢谢你们告诉我自己的近况!对异地恋有些担心的那个女孩,你也要fight!
我现在正考虑要不要学一些稍微与众不同点的特长,还兴致勃勃地寻找了一番体验课程。想抛开顾虑和怕麻烦的心理,一身轻地迈向外面的世界。你也要打起精神来哦。


なつかしい友達何人かと、たて続けに会いました。
今では私たちの人生も、それぞれにいろいろ。自分が進まなかった方の道のことは、ときどき羨ましく見える。でも、もしそっちに行っていたとしたら、今の自分がしてることは経験できなかったはずな訳で、それはきっと、どの道に行っても思うことなのかも。
自信と不安はしょっちゅう交互にやってくるけれど、まずはやっぱり、“今”の“ここ”で目の前のことにカッと集中することだな、とあらためて思います。そして、心に喝を入れる私。

----------------------

4月○日(土)…茎ばかりスクスクと1mくらいに伸びて、このまま巨大化していくと、いつか天井を突き抜けるのでは?と私を不安にさせていたアマリリス。
3つも花を咲かせた! まっ白で大きくて、カサブランカみたい(花のサイズも私の予想の10倍くらいある)。この冬、鮮やかに赤かったミニポインセチアと交代、の春です。
4月○日(月)…女性サービスデーで映画『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』を観る。すると、ロビーに「ん?」な人が。髪型と服装は女だけれど、その人は確かに男。…でも、格好は女。 「女性サービスデーだから…?!、入口で何も言われなかったのかナァ…でも言えないよナァ。」などと心の隅で気にしていたら、後半になってなんとその人が私の隣に。
それ以降、なんだか身をカタクして観てたせいもあってか、映画の感想は「あと味が、苦しい…。」でした。

----------------------

春は、いいよね。1月(新年)とはまた別の“新たなはじまり”の気分になります。就職決定、受験が終わった!さん、はじめましての方、そしてずいぶん古くから知ってて下さった方、仕事や何かからの卒業を決めた人も、ご近況など知らせて下さってありがとう!遠距離恋愛をちょっと心配してた女の子も、ファイトだ。
私も今、ちょっと風変わりな習いごとを考えていて、体験レッスンに行ってみようかとドキドキしているところ。心配や一抹の億劫さをフッと払って、ひらひらと外へ出ようと思います。あなたも元気で。

本文是翻译内容,翻译自岡崎律子Book, 译者:貓总