logo
For RITZ
岡崎律子的非官方中文资料站

あの頃
想當年

とてもとても久しぶりに
この駅に降り立ってみた
あの頃よく通っていた
あの店にちょっと立ち寄ってみよう

特別おいしいわけでもなく
せまい店だけど
なぜかいつもみんな集まってた
バカみたいに飲んでた

あの時の僕は
日焼けして部活に励んでた
今はスーツにネクタイ
マスター覚えてるかな

今時流行らない昔ながらの
蝶ネクタイ
無口にふるえた手で
あれこれ ゆっくりつくってた

はやる心押さえながら
あの頃の僕が重なる
5年ぶりにドアを開けると
この店はちょっと様変わりしてた

若い夫婦がやけに明るく
僕を出迎える
まるで違う空気にのまれて
立ちすくんでしまった

察した二人が
淋しげに微笑み会釈する
僕はネクタイゆるめて
店の面影を探す

時が過ぎるってこういうことかな
何も言えずに
ここに来たくなった理由(わけ)
あれこれ ゆっくり考える

今時流行らない昔ながらの
蝶ネクタイ
無口にふるえた手から
あれこれ ゆっくり教わってた

翻译

已經好久好久
沒在這個車站下車了
想當年時常在這裡上下車的
乾脆順道到那家店看看吧

倒也不是特別的美味
雖然店面狹窄
不知為何大家卻總是聚在這裡
像個傻瓜一樣開懷暢飲

當年的我
渾身曬得黝黑 成天熱中於社團活動
如今穿著西裝打著領帶
不知道老闆還記不記得我呢

一直以來 老闆的脖子上繫著現今已經不流行的 
蝴蝶領結
不發一語地用略微顫抖的手
慢慢地料理著這個那個的

我按捺著迫不及待的心情
急著和當時的自己交集
時隔5年再次推開那扇店門
這家店卻變得有些不同了

年輕的店長夫婦格外開朗地
招呼著我
我呼吸著這截然不同的氣氛
呆呆站了好一陣子

夫婦兩人覺察到我的異樣
帶著些許寂寞的笑容解釋著
我鬆開了領帶
搜尋著店中過往的面貌

所謂物換星移就是這麼回事嗎
我一句話都說不出來
讓我不想再到這家店來的理由
腦中慢慢地思考著這個那個

一直以來 老闆的脖子上繫著現今已經不流行的 
蝴蝶領結
看著那不發一語地略微顫抖的手
慢慢地讓我受教了這個那個

本文是转载内容,转载自織歌蟲, 原作者:Orika